目の下のシワができて疲れた印象になった。どうしてなの?

■若かった私が目の下のシワができるなんて嘘でしょ?★
この間、意気揚々と合コンに出かけようと、新しい服を買いに出かけました。そんなとき、試着室で鏡をみたら、
目の下のシワが・・・( Д ノ)ノ彡そんな!!

せっかく楽しみにしていた週末ですが、この顔じゃあ自信が持てないな・・・とキャンセルしてしまいました。
新しく買ってきた服だけがクローゼットでさみしく眠っています。

今までなかった目の下のシワ。なんだかクマのようにも見えるし、とっても疲れた印象でした。そういえば最近
会社でも、よく寝ているのに「残業しすぎたの?大丈夫?」などといわれたのを覚えています。

メイクで隠そうと必死にファンデーションを塗っても、なんだかノリが悪く厚塗りになってしまう始末。

これでは、一生素敵な恋もできない!と目の下のシワを撃退することにしたのです。
では、なぜ目の下にいきなりシワができてしまい、しかもなかなか消えなくなってしまったのでしょうか?

■敏感肌だと、シワができやすいなんて本当なの?★
同期の一番可愛いモテ子とされる女の子に、どうして肌がそんなにキレイなの?と休憩時間にお手洗いでこっそり聞いてみることに
しました。そうしたら、「私もシワで悩んだことあるよ!でも、敏感肌を治したら肌が綺麗でハリが出たの」と教えてもらったのです。

モテ子の秘訣を伝授してもらった私は、敏感肌なんてまったく検討ちがいのことを言われて「また〜、もっと本当のこと言ってよ」なんて
返してしまいましたが、よくよく話を聞いてみると、敏感肌がシワと深い関係があったのです。((φ(-ω-)カキカキ

それは、大人になると肌が敏感肌にかたむきがちで、乾燥や紫外線などのダメージを受けやすいからです。健康な肌なら、多少シワが
できそうになっても、すぐにターンオーバーがあり綺麗にハリが出てくるのですが、敏感肌はなかなか治らないのです。

ターンオーバーが遅いのは、皮膚のバリア機能が低下しているから。それに、肌の奥まで美容成分が浸透してくれないため、
シワ用のクリームや美容液を塗っても、外側しかうるおっていないという、大変無駄でもったいないことをしているのです。

そういえば、私も高い美容液やアイクリームを集めたことがありますが、あれらの保湿成分は外側にしか届いていなかったのだな・・と
気づくことができました。

■敏感肌ってそもそもどういう状態なの?★
この際、敏感肌について徹底的に勉強することにしました。そもそも、敏感肌とは角層が荒れた状態のことです。角層とは、
お肌の一番外側の、ごく薄い皮膚の部分です。ここが荒れていると外部の刺激に弱く、どんどん肌がトラブルを引き起こしてしまうのです。

具体的には、ストレスでニキビができたり、化粧品を変えたらすぐ赤くなったり。ひどくなると髪の毛がふれただけでかゆくなったり・・・。
私の目の下のシワも、この外部刺激に弱くなった結果のトラブルです。そういえば季節の変わり目などはいつもお肌が荒れていました。

シワだけでなく、もういろんなトラブルに弱くなっていたというわけですね。すこし、自分のお肌のケアについて反省しました。
これからは、敏感肌を治す化粧品を使うことで、少しずつ自信の持てるお肌を取り戻そうと心に誓いました。(`・ω・´)キリッ

敏感肌になってしまった原因と対策が知りたいのだけど?

■敏感肌になってしまった原因は?★
目の下のシワが気になって行きたかった合コンも断ってしまったわたくし。
とてもショックで、もう鏡を見るのも怖くなってきました。これでは素敵な恋もできない・・・と落ち込んで
いたところ、同期の肌の綺麗なモテる女の子に「敏感肌を治すことが大事だよ」と教えてもらいました。

敏感肌だなんて、全く自覚のなかった私ですが、なぜこんなふうに敏感肌でシワができやすくなってしまったのか
調べてみることにしました。

まず、なぜ敏感肌になったのか?それは「間違ったスキンケア」や「アレルギー」「偏った食生活」などが挙げられます。
どれも、なんとなく心当たりがあり、ドキっとさせられました。(;゚0゚)ドキ!

まず、間違ったスキンケアについては洗浄力が強すぎるクレンジング、肌に合わない化粧品を使い続けることが原因です。
あるいは、シャンプーがすすぎ不足で髪に残り、それが肌に触れて過敏症になることもあります。

寝不足や不規則な生活も肌のバリア機能を低下させてしまいます。

■敏感肌を治すにはどうしたらいい?★
バリア機能が弱っている状態が敏感肌なので、ターンオーバーも滞っているというわけです。新しい肌になかなか
生まれ変わらないので、シワやくすみなどのトラブルが目だってきてしまうんですね。

先ほど、偏った食生活もその一因と書きましたが、皮膚の保湿にはたんぱく質やアミノ酸などの成分がとても重要になってきます。
緑黄色野菜や卵、レバーなどを積極的に摂るのもよいかもしれません。

しかし、外側からのケアは不可欠です。皮膚の表面の角層をつなぎとめる細胞間の脂質「セラミド」がしっかり作られていないので、
これを補ってあげる必要があります。

敏感肌用の化粧品でない、ただの保湿するだけの化粧品を使用していた私は、セラミドがしっかり肌の奥まで浸透して
いなかったことが考えられます。(つωi`。)

肌のうるおいをキープさせるために、通常のセラミドより浸透しやすいセラミドが配合された化粧水を使う必要があります。
浸透しやすいセラミドとは、粒子が小さくナノサイズ化されたものを表します。

■敏感肌を改善するにはどんなスキンケアが必要?★
具体的に、どんなスキンケアが敏感肌に有効なのか、モテる同期の女の子の話や美容部員さんに聞いて勉強しました。
それは、「洗顔は落としすぎない」「角層から水分を蒸発させず、しっかり保湿」がポイントとなります。

目の下のシワも、たっぷりメイクしたマスカラなどを落とすために、知らず知らずのうちに強くこすっていたのかもしれません。
できれば、うるおい成分配合のクレンジングや洗顔料を使うのがよいです。

洗浄力の強いオイルクレンジングを使っていた私は、かなり反省しました。|ω・`) ショボーーン
しかし、うるおい成分は残しつつ、汚れはしっかり落としてくれるクレンジングなんてあるのかな?と思っていました。

それが、敏感肌専門のブランドなら実現できるんだそうです!それは、次回詳しくご紹介しますね。

敏感肌用化粧品、アヤナスの驚くべき効果とは?

■保湿成分を残してくれるクレンジングとは?★
目の下のシワが気になり、いろいろ原因を探ったところ敏感肌という結論にたどりつきました。そこで、洗浄力が強すぎず
保湿成分を残すクレンジングや洗顔料も必要であるというケアの方法も分かったんです。

でも、美容成分を肌に残しつつメイクも汚れも落とせるクレンジングなんてあるのかな?と思っていたら、敏感肌であることを
アドバイスしてくれた同期のモテる女の子が「ディセンシア」の「アヤナス」は敏感肌専用の化粧品でおすすめだよ!と教えてくれました。

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループのメーカーです。アトピーや敏感肌の開発に熱心で、人間が本来持っている
お肌のバリア機能を正常に高めることに着目しました。

まさに、私が求めていた「お肌を正常に戻す」を実現してくれそうなイメージです!☆((o(*゚з゚*)o))ワクワク☆
早速、2週間前にトライアルキットを購入して使ってみることにしました。

まず、先にご紹介した洗顔について。「アヤナス イデアルベース ジュレクレンズ」は、うるおい成分のジュレが、肌の上で
オイルに変化し、メイクを巻き込んでくれてしっかりオフします。

ジュレタイプのメイク落としなんて珍しい!とっても新鮮な気持ちで手にとってみました。使用前はとろっとした乳白色の
ジュレでした。肌にくるくるなじませていくと、オイルが出て汚れをまきこんでいる感じがしました。

このオイル状に変わったことが洗い流しのサインだそうです。しかも、汚れを落とした後にヒアルロン酸をはじめとする
11種類もの保湿成分が、お肌に浸透してくれます。

洗い上がりもしっとりしていて、今までのクレンジングのつっぱる感じは皆無でした。

■アヤナスの化粧水は保湿成分が肌の奥まで浸透してくれるの?★
化粧水はスキンケアの要ですよね。それでは、アヤナスの化粧水はどんな効果があるか早速使ってみることにしました。
「アヤナスRCローション」は、セラミドをナノサイズ化することで、お肌に浸透しやすくしています。

これまで、保湿成分配合の化粧水を塗っても、肌の奥深く(角層)まで潤わず、一時的なしっとり感しか得られませんでした。
でも、アヤナスのローションは「スキンフィットモイスチャー」という油溶性の保湿成分を配合して、肌なじみをよくしているんです。

肝心の使用感は、とろみがあって扱いやすく、しっとりとした感触が持続していました。よく手でプッシュしてなじませていくと、
目の下のシワも次の日目立たなくなっていたような気がします!ヽ(゚∀゚)ノ パッ

この感覚は、私だけでなく、アットコスメのクチコミなどでも「化粧のノリがよくなり、ふっくらした肌になりました」、
「疲れると頬にでるほうれい線が入らなくなり、お肌を褒められるようになりました」などの声が挙がっていました。

■アヤナスのBBクリームは敏感肌でも使えるの?★
今回、まだ使い始めて2週間ですがアヤナスの効果を実感することができました。これから、しばらく使い続けて涙ながらに
行けなかった合コンに参加し、素敵な殿方をゲットしたいと思っています。o(`・∀´・+)シャキ-ン

トライアルセットに一緒についていたBBクリームも、敏感肌ならではのハリ・つやを補ってくれる効果があり一塗りで顔が
パッと明るくなるのを感じました。敏感肌だから、あまり肌に刺激になるメイクは出来ないしなぁ・・・とあきらめかけていた
ときの救世主となりました。

外部刺激からブロックしてくれるだけでなく、黄ぐすみの原因となる糖化も防いでくれます。欲張りな私にはぴったりで、
これからは敏感肌用化粧品しか使えなくなりそうなくらいハマってしまいました。

これも、シワなどのトラブルは「敏感肌によるもの」と気づかせてくれた同期のモテる女の子のおかげです。
今度彼女にお礼がてら、ランチをおごってあげようと考えています。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。