ホーム » 日記 » 敏感肌用化粧品、アヤナスの驚くべき効果とは?

敏感肌用化粧品、アヤナスの驚くべき効果とは?

■保湿成分を残してくれるクレンジングとは?★
目の下のシワが気になり、いろいろ原因を探ったところ敏感肌という結論にたどりつきました。そこで、洗浄力が強すぎず
保湿成分を残すクレンジングや洗顔料も必要であるというケアの方法も分かったんです。

でも、美容成分を肌に残しつつメイクも汚れも落とせるクレンジングなんてあるのかな?と思っていたら、敏感肌であることを
アドバイスしてくれた同期のモテる女の子が「ディセンシア」の「アヤナス」は敏感肌専用の化粧品でおすすめだよ!と教えてくれました。

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループのメーカーです。アトピーや敏感肌の開発に熱心で、人間が本来持っている
お肌のバリア機能を正常に高めることに着目しました。

まさに、私が求めていた「お肌を正常に戻す」を実現してくれそうなイメージです!☆((o(*゚з゚*)o))ワクワク☆
早速、2週間前にトライアルキットを購入して使ってみることにしました。

まず、先にご紹介した洗顔について。「アヤナス イデアルベース ジュレクレンズ」は、うるおい成分のジュレが、肌の上で
オイルに変化し、メイクを巻き込んでくれてしっかりオフします。

ジュレタイプのメイク落としなんて珍しい!とっても新鮮な気持ちで手にとってみました。使用前はとろっとした乳白色の
ジュレでした。肌にくるくるなじませていくと、オイルが出て汚れをまきこんでいる感じがしました。

このオイル状に変わったことが洗い流しのサインだそうです。しかも、汚れを落とした後にヒアルロン酸をはじめとする
11種類もの保湿成分が、お肌に浸透してくれます。

洗い上がりもしっとりしていて、今までのクレンジングのつっぱる感じは皆無でした。

■アヤナスの化粧水は保湿成分が肌の奥まで浸透してくれるの?★
化粧水はスキンケアの要ですよね。それでは、アヤナスの化粧水はどんな効果があるか早速使ってみることにしました。
「アヤナスRCローション」は、セラミドをナノサイズ化することで、お肌に浸透しやすくしています。

これまで、保湿成分配合の化粧水を塗っても、肌の奥深く(角層)まで潤わず、一時的なしっとり感しか得られませんでした。
でも、アヤナスのローションは「スキンフィットモイスチャー」という油溶性の保湿成分を配合して、肌なじみをよくしているんです。

肝心の使用感は、とろみがあって扱いやすく、しっとりとした感触が持続していました。よく手でプッシュしてなじませていくと、
目の下のシワも次の日目立たなくなっていたような気がします!ヽ(゚∀゚)ノ パッ

この感覚は、私だけでなく、アットコスメのクチコミなどでも「化粧のノリがよくなり、ふっくらした肌になりました」、
「疲れると頬にでるほうれい線が入らなくなり、お肌を褒められるようになりました」などの声が挙がっていました。

■アヤナスのBBクリームは敏感肌でも使えるの?★
今回、まだ使い始めて2週間ですがアヤナスの効果を実感することができました。これから、しばらく使い続けて涙ながらに
行けなかった合コンに参加し、素敵な殿方をゲットしたいと思っています。o(`・∀´・+)シャキ-ン

トライアルセットに一緒についていたBBクリームも、敏感肌ならではのハリ・つやを補ってくれる効果があり一塗りで顔が
パッと明るくなるのを感じました。敏感肌だから、あまり肌に刺激になるメイクは出来ないしなぁ・・・とあきらめかけていた
ときの救世主となりました。

外部刺激からブロックしてくれるだけでなく、黄ぐすみの原因となる糖化も防いでくれます。欲張りな私にはぴったりで、
これからは敏感肌用化粧品しか使えなくなりそうなくらいハマってしまいました。

これも、シワなどのトラブルは「敏感肌によるもの」と気づかせてくれた同期のモテる女の子のおかげです。
今度彼女にお礼がてら、ランチをおごってあげようと考えています。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。