ホーム » 日記 » 敏感肌になってしまった原因と対策が知りたいのだけど?

敏感肌になってしまった原因と対策が知りたいのだけど?

■敏感肌になってしまった原因は?★
目の下のシワが気になって行きたかった合コンも断ってしまったわたくし。
とてもショックで、もう鏡を見るのも怖くなってきました。これでは素敵な恋もできない・・・と落ち込んで
いたところ、同期の肌の綺麗なモテる女の子に「敏感肌を治すことが大事だよ」と教えてもらいました。

敏感肌だなんて、全く自覚のなかった私ですが、なぜこんなふうに敏感肌でシワができやすくなってしまったのか
調べてみることにしました。

まず、なぜ敏感肌になったのか?それは「間違ったスキンケア」や「アレルギー」「偏った食生活」などが挙げられます。
どれも、なんとなく心当たりがあり、ドキっとさせられました。(;゚0゚)ドキ!

まず、間違ったスキンケアについては洗浄力が強すぎるクレンジング、肌に合わない化粧品を使い続けることが原因です。
あるいは、シャンプーがすすぎ不足で髪に残り、それが肌に触れて過敏症になることもあります。

寝不足や不規則な生活も肌のバリア機能を低下させてしまいます。

■敏感肌を治すにはどうしたらいい?★
バリア機能が弱っている状態が敏感肌なので、ターンオーバーも滞っているというわけです。新しい肌になかなか
生まれ変わらないので、シワやくすみなどのトラブルが目だってきてしまうんですね。

先ほど、偏った食生活もその一因と書きましたが、皮膚の保湿にはたんぱく質やアミノ酸などの成分がとても重要になってきます。
緑黄色野菜や卵、レバーなどを積極的に摂るのもよいかもしれません。

しかし、外側からのケアは不可欠です。皮膚の表面の角層をつなぎとめる細胞間の脂質「セラミド」がしっかり作られていないので、
これを補ってあげる必要があります。

敏感肌用の化粧品でない、ただの保湿するだけの化粧品を使用していた私は、セラミドがしっかり肌の奥まで浸透して
いなかったことが考えられます。(つωi`。)

肌のうるおいをキープさせるために、通常のセラミドより浸透しやすいセラミドが配合された化粧水を使う必要があります。
浸透しやすいセラミドとは、粒子が小さくナノサイズ化されたものを表します。

■敏感肌を改善するにはどんなスキンケアが必要?★
具体的に、どんなスキンケアが敏感肌に有効なのか、モテる同期の女の子の話や美容部員さんに聞いて勉強しました。
それは、「洗顔は落としすぎない」「角層から水分を蒸発させず、しっかり保湿」がポイントとなります。

目の下のシワも、たっぷりメイクしたマスカラなどを落とすために、知らず知らずのうちに強くこすっていたのかもしれません。
できれば、うるおい成分配合のクレンジングや洗顔料を使うのがよいです。

洗浄力の強いオイルクレンジングを使っていた私は、かなり反省しました。|ω・`) ショボーーン
しかし、うるおい成分は残しつつ、汚れはしっかり落としてくれるクレンジングなんてあるのかな?と思っていました。

それが、敏感肌専門のブランドなら実現できるんだそうです!それは、次回詳しくご紹介しますね。

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。