ホーム » 日記 » 目の下のシワができて疲れた印象になった。どうしてなの?

目の下のシワができて疲れた印象になった。どうしてなの?

■若かった私が目の下のシワができるなんて嘘でしょ?★
この間、意気揚々と合コンに出かけようと、新しい服を買いに出かけました。そんなとき、試着室で鏡をみたら、
目の下のシワが・・・( Д ノ)ノ彡そんな!!

せっかく楽しみにしていた週末ですが、この顔じゃあ自信が持てないな・・・とキャンセルしてしまいました。
新しく買ってきた服だけがクローゼットでさみしく眠っています。

今までなかった目の下のシワ。なんだかクマのようにも見えるし、とっても疲れた印象でした。そういえば最近
会社でも、よく寝ているのに「残業しすぎたの?大丈夫?」などといわれたのを覚えています。

メイクで隠そうと必死にファンデーションを塗っても、なんだかノリが悪く厚塗りになってしまう始末。

これでは、一生素敵な恋もできない!と目の下のシワを撃退することにしたのです。
では、なぜ目の下にいきなりシワができてしまい、しかもなかなか消えなくなってしまったのでしょうか?

■敏感肌だと、シワができやすいなんて本当なの?★
同期の一番可愛いモテ子とされる女の子に、どうして肌がそんなにキレイなの?と休憩時間にお手洗いでこっそり聞いてみることに
しました。そうしたら、「私もシワで悩んだことあるよ!でも、敏感肌を治したら肌が綺麗でハリが出たの」と教えてもらったのです。

モテ子の秘訣を伝授してもらった私は、敏感肌なんてまったく検討ちがいのことを言われて「また〜、もっと本当のこと言ってよ」なんて
返してしまいましたが、よくよく話を聞いてみると、敏感肌がシワと深い関係があったのです。((φ(-ω-)カキカキ

それは、大人になると肌が敏感肌にかたむきがちで、乾燥や紫外線などのダメージを受けやすいからです。健康な肌なら、多少シワが
できそうになっても、すぐにターンオーバーがあり綺麗にハリが出てくるのですが、敏感肌はなかなか治らないのです。

ターンオーバーが遅いのは、皮膚のバリア機能が低下しているから。それに、肌の奥まで美容成分が浸透してくれないため、
シワ用のクリームや美容液を塗っても、外側しかうるおっていないという、大変無駄でもったいないことをしているのです。

そういえば、私も高い美容液やアイクリームを集めたことがありますが、あれらの保湿成分は外側にしか届いていなかったのだな・・と
気づくことができました。

■敏感肌ってそもそもどういう状態なの?★
この際、敏感肌について徹底的に勉強することにしました。そもそも、敏感肌とは角層が荒れた状態のことです。角層とは、
お肌の一番外側の、ごく薄い皮膚の部分です。ここが荒れていると外部の刺激に弱く、どんどん肌がトラブルを引き起こしてしまうのです。

具体的には、ストレスでニキビができたり、化粧品を変えたらすぐ赤くなったり。ひどくなると髪の毛がふれただけでかゆくなったり・・・。
私の目の下のシワも、この外部刺激に弱くなった結果のトラブルです。そういえば季節の変わり目などはいつもお肌が荒れていました。

シワだけでなく、もういろんなトラブルに弱くなっていたというわけですね。すこし、自分のお肌のケアについて反省しました。
これからは、敏感肌を治す化粧品を使うことで、少しずつ自信の持てるお肌を取り戻そうと心に誓いました。(`・ω・´)キリッ

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。